祝事・・・

通常七五三は11月15日といわれていますが、現在は大体秋ごろ?といった感じでざっくりとした期間の中でとりおこなうことの方が多くなっていると思います。そんな七五三のお宮参りに先日やっと行くことができました~^^;

とりあえずは、11月中ということで結果オーライ^^ 実はもっと前に行くはずだったのですが、その時はえみちんの気分が絶不調。。。ということで、この日になってしまったのですが、はやり着慣れない着物だからか最初はかなりの拒否感を表に出していましたが、しっかりと睡眠もとっていたこともあり、なんとか着せることに成功、気分が変わらないうちに急いで近所の厚別(あしりべつ)神社に向かいました。(まさに腫れ物に触るとはこのことだな・・・(;一_一)

00000000

向かった厚別神社はさほど大きくはない神社ですが、祭神は天照大神(あまてらすおおかみ)
大山祇神(おおやまつみのかみ)、倉稲魂神(うがのみたまのかみ) と層々たる面々・・・(神相手に層々たるなど恐れ多い表現ですが(@_@;)

天照はご存じのとおり神の中でもっともえらいと言われており、天皇家の祖先ですよね~。だから、この神社は伊勢神宮ともつながっている由緒ある場所。ちなみに大山祇神は山の神々の中の総リーダー。倉稲魂神は稲の神、すなわち稲荷神社などで祀られている神で、素戔嗚命(すさのおのみこと)の息子。素戔嗚命といえば天照の弟で、あの有名な神話 「天岩戸(あまのいわと)」に隠れる原因を作った張本人です。こんな話をすると延々書き続けることになるのでやめましょう・・・。

で、

えみちんは初めての七五三の祝に、代々受け継がれている衣装で登場です。

201611261049331

なんでもこの衣装もっとも古いもので約100年前のものだそうです・・・(@_@;) そんなこと知ってか知らずか・・・(いや、知らないわな、普通は(;一_一)) はるちんと待合室で走り回って遊んでいました^^

201611261050011

 

その後、無事祝の偽を終え神社の境内でお賽銭を投入!

201611261116061

これまた初めてのえみちんは、どうやっていいのかわかりません。そこはすかさずはるちんがフォローして、教えてあげていました^^ 魔よけの鈴をならし~

201611261116062

二礼、二拍手、一礼のやり方もちゃんと教えていましたよ~

201611261116063

お参りも済ませた二人は、この後境内にある落ち葉の庭で大はしゃぎ・・・ですが、この続きはまたとさせていただきます<m(__)m>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください