堂々・・・(+動画)

12月の2週目にえみちんのピアノの発表会があることは以前お伝えしましたが、その本番の様子を載せていませんでしたので、年が変わる前に載せておかねば・・・(^_^;)と思い、この度投稿となりましたm(_ _)m

合奏の方はさておき、前回のリハーサル練習の時にも結構上手に弾けていたのですが、その後の普段練習はそれはそれは酷いものでした・・・(´・ω・`)

正直このままではグダグダで終わってしまうのではないかと、半ばあきらめムードも漂った本番当日。この日のために購入したドレスに身を纏ったえみちん。どうやらあまり緊張はしていないようですが、裏方に徹してくれたはるちんが、一生懸命お世話をしてくれました(^^)

20181208133349(1)

いよいよ本番。まずはみんなで合奏です。

20181208130441 (2)

これは前々から完璧でしたので、なんの不安もなく見れます。

さすが!上手にできました(*´ω`*) そして、いよいよピアノの演奏です。さっきも書きましたがこれが、見ている方は不安で仕方がなかったやつです。。。

20181208134552 (2)

先生曰く、「練習時に結構走り気味だったので、今回もペースを上げることにしました。」・・・より不安が増します(´・ω・`) 実際の様子を動画でご覧ください。

な!なんと! ノーミス・・・(・。・; 本番に超強い!恐るべき能力です(^_^;)

その後先生たちの演奏があり、最後に花束贈呈をすることになったえみちん。それぞれの先生が担当している生徒さんの代表から受け取るのですが・・・

最後まで、癒し系なえみちんでした(*´ω`*)

発表会の終わりに、今日の出演者全員で記念撮影。

20181210072427

えみちん自身も花束をもらって満足な様子です。

20181210072732

今回がはじめてのピアノの発表会。実は私が仕事の都合上行けなかったこともあり、ハナ姉ちゃんが駆けつけてくれました~\(^o^)/

20181210072639

お疲れ様でした。えみちん。どこまでうまくなるのかな?

完成・・・(+動画)

皆さん、習い事って何やってました? うちのこもそれぞれ習い事をしていますが、えみちんが今しているのが、ピアノです。

まだまだ弾ける!まではいっていないのが事実なのですが、今度の週末にある発表会に出ることになりました(^_^;)

演目は、先生との連弾と楽器。先日その練習会が行われたため、家族総出で行ってきました~。

まずは、楽器演奏から。出場する子どもたち&ピアノの先生が、合奏するというもの。ちなみに、本来は幼児クラスでワイワイと何かを披露するはずなのですが、えみちんの先生が小学生クラス担当ということもあり、その流れでえみちんも小学生の部で演奏することになっちゃいました(´・ω・`)

20181201155636(1)えみちんは、カスタネット担当。一生懸命覚えたとおりにパシパシ叩いておりました(^^)

20181201160830 (2)えみちんの向かって左側にいるのが、先生です。周りにつられることなく一生懸命演奏するえみちん。

続いては、連弾です。

20181201161122(1)

一礼して、やや緊張気味のえみちんでしたが・・・。

20181201161122(2)いざ演奏を開始すると、なかなか上手に弾いていました~\(^o^)/

う~む、本番が楽しみです!

 

 

 

披露・・・3

えみちんの発表会から約3週間後、今度ははるちんの学習発表会がありました。当然ながら保育園とは違い、小学生4年生ともなると演技に幅が出てきます。

えみちん同様、芝居と歌がありますが、芝居として取り上げられるテーマが、小学校ですから基本的には日本児童劇作の会から出ているものとも言えるでしょうか。

今回はるちん達が取り上げたテーマは、約20年くらい前の作品で「ナマケロナマケロ」を基にしたもの。

あらすじは、 ”地球侵略をもくろむヤメロン星人がふりかける粉をあびると、地球人はどんどん怠け病にかかってしまう。なにもやる気のなくなった地球人のなかで、テツオ達数人の、もともと怠け癖のあるメンバーだけは、怠け病にかからなかった。
最後に残ったテツオ達の頑張りでヤメロン星人を追放した”という話。だそうです。

そんな作品をその定例会では、表現内容として「・話の展開で、怠け病になる事を地球人はどう考えているのか、粉をかけられることを拒むのか、受け入れたいのか、抵抗もないし、幸せそうになったという描写もない。どちらかをはっきり描く事が大切。地球的侵略の規模なのに、テツオ達だけの小さな勢力の抵抗では不自然。舞台を地球ではなく、その前段階の学校占拠という限定した場所にした方が、やりやすく面白くなりそうである。」などと本気でディスカッションが行われたこともあり、今回のはるちん達のような小学生たちが、各地で学習発表会として舞台を小学校に修正して披露されています。

と、前置きが長いのですがその「ナマケロ星人」で、はるちんが演じた役は・・・

20181201121039(3)

主人公のテツオ!・・・ではなく、最後にはナマケロ星人と死闘?を演じた一派の一人だったようです(^_^;)

20181201121039(5)

それを選んだ理由を本人に聞いたところ、「セリフが多いから。」とのことでした・・・。

20181201121039(6)

演じた役柄自体があまりいつもの はるちんと変わらない感じがしたのは、親である私だけでしょうか・・・(´・ω・`) 素で演じていたようにも見える芝居。結構上手にやっていました(^^)