生誕・・・2(+動画)

今回のえみちんのお誕生日会。頂いたお祝いはというと・・・次の春以降から保育園の遠足などがあるため、そこで使うであろう水筒と・・・

14880914293840

これまた遠足等々で使用出来るリュックサック・・・

14880878841041

そしてその中には詰め込めるだけ詰め込んだ数々のお菓子!(@_@;) と何ともすばらしいプレゼントをもらって大満足のえみちんでした^^

14880878417120

早速その中から大好きなグミを食べるえみちん・・・

14880881539419

食べた後は、そら兄ちゃんたちのお父さん(通称:まったけ)と野球盤で真剣勝負を繰り広げていました。3歳の女の子と30代後半のおじさんの白熱の1打席勝負。ぜひご覧ください<m(__)m>

生誕・・・1

うちのこの第2子にあたるえみちんは、2月17日生まれ。この時点ですでに3歳になってしまっているのですが、我々の都合もありお誕生日会が2月の最終週となってしまいました^^;

室蘭から、まもなく訪れるひな祭りのためにひな人形を飾るとともに祖母、叔母も参加し、更にはそら兄ちゃん達もお祝いに駆けつけてくれて大いに盛り上がりました~!(^^)! さすがに3歳ともなると誕生日ケーキのろうそくの火消しは自分でできるようで・・・

20170225210405(1)

無事消し終わった後は、お嬢様ポーズで会釈までしておりました^_^;

20170225210405(2)

こういう大きなイベントがない限り、みんなが揃うことってあまりないものですから、えみちんもこの日ばかりは大興奮。ハナ姉ちゃんと一緒に撮ってみたり・・・

14880880316982

そら兄ちゃんのひざの中にチョコンと座ってみたり・・・

14880880466493

大きなイチゴを頬張ってみたり・・・

14880881237057

ちなみに、そら兄ちゃんも、

14880881070666

ハナ姉ちゃんも・・・

14880881359138

はるちんも、もらっていましたよ~

14880880945695

さてそんな誕生日パーティーの様子は次回お伝えしま~す( ^^) _旦~~

雪祭・・・

北海道の冬のイベントの一つにさっぽろ雪まつりがあるのは皆さんもご存じの事と思います。今年で68回目となるこの冬のイベントに、今回は264万3千人もの人々が訪れたとのこと。そして、その中の4人は我々が含まれています・・・(^_^.)

訪れたのは最終日の日曜日。しかも「ライトアップされたスターウォーズの雪像が見たい!」という はるちんの起っての希望で辺りが暗くなってきた夕方に大通会場へ行ってきました~^^

20170211194550(1)

ライトアップされた雪像、さらに一定の間隔でプロジェクションマッピングの演出が行われます。

20170211194550(2)

確かにプロジェクションマッピングでの演出は、夕方以降のみ見ることができるためこの時間帯しかないといえばないのですが・・・。幸いにも子供たちがいたことで最前列で見ることができたのですが、えみちんはショーの音の大きさに「こわ~い、こわ~い」といってほとんど見ていませんでした^^;

その後は近くの出店に行き、観光客気分でえみちんは焼きトウモロコシを。

14870564267893

はるちんは、じゃがバターキムチ添えをそれぞれ堪能していました^^

20170211200020(2)

トウモロコシはこの時期ですからそれなりなのですが、じゃがバターはなかなかの美味さでしたぞよ。たまには地元で観光客になってみるのもいいのかもしれません。このイベントが終わると札幌の春ももうすぐです。。。

疾風・・・(+動画)

前日に丹念に水を撒いて、固めた雪山の滑り台。はたして摩擦係数は減っているのでしょうか・・・。

翌日、意気揚々と雪山に登る二人。早速はるちんからチャレンジ開始です!

なかなかの滑り。その後、何度も何度も繰り返し登っては滑るを繰り返す二人。

20170212142845(1)

20170212144801(1)

様々な滑り方で楽しんでいました^^

雪国ならではの遊びで堪能する二人でした^^

恐々・・・

そういえば節分の日の恵方巻きを食した後の豆まきをお伝えするのを忘れていました・・・(^_^.)

節分の豆まきで、私がここ北海道に来てから知ったのがまく豆の種類。以前住んでいた所では節分の豆は炒った大豆を使って行っていたのですが、様々な文化が融合するここ北海道では炒った大豆よりも、殻つきのピーナッツすなわち落花生をまくことが多いということ。最初は違和感があったのですが、そこは合理主義の北海道。炒る時間もいらないし、殻つきだからどこにまこうが、後からいくらでも回収して食べることができる・・・まさに理にかなっています<(_ _)> というわけで、当然うちでもその方式でこれまで行ってきていましたが、それに追加して今年はこれもまいてみました^^

20170203204947(1)

まく順番はもちろん玄関から一番遠い2階の奥から。さすがにこの日の日中に保育園に鬼が乗り込んできたこともあり、その余韻からか えみちんは、怖がって戦意喪失状態だったので、はるちんだけで頑張ってもらいました~

20170203204215(1)

1階に下りると安心したのか、俄然やる気のえみちん・・・

20170203204506(1)

隅々までくまなくまいていきます。

20170203204341(1)

最後にえみちんに、「保育園ではどんな鬼が来た?」と聞いたところ・・・

「がお~、こんな鬼」と再現してくれました・・・

14870565402128

ん? サ、サリー・・・? こんな鬼なら大歓迎ですな^^

 

 

 

準備・・・

今年は早い段階で大雪が降り、それでも暦通りの立春を迎えた後はやや穏やかな日々が続いていました。とはいえ、本州の方はとんでもないことになっていたようですが(><;)

そんな久しぶりに気温がプラスになった昼下がり・・・以前ソリ滑りをしたまでは良かったのですが、そのゴール地点の雪山の穴があまりにも中途半端だったことからイマイチ面白みに欠けていたことを思い出し、うちのこ道連れで庭に出ることにしました^^

気温が高めになったことで一層締まった雪山、さすがに雪かき用のプラ製じゃ心許ないということで、物置から畑用の鉄製のショベル(JIS規格での名称)を持ち出し、ガッツリと雪を掘りだしました~

14870563988932

いい感じに出来上がり、「いつでも滑り降りていいよ~」っと言ったところ、はるちんが・・・

「もっとよくすべ~るにする!」と、いくつか空のペットボトルを持ち出し、それらにいっぱい水を入れて山の上からドバドバと。。。

14870564853616

なるほど、確かにこの状態で一晩おくとテッカテカ~☆になるでしょうな(^_^.)

14870564519454

はるちんが一生懸命撒くものですから、当然えみちんもやりたくなるわけで・・・

14870564688075

お手伝い、お手伝い。と頑張っていたのですが、飽きてきたのでしょう。気付けばどこから持ってきたのか・・・

14870565090327

 

大物狙いで糸を垂らしておりました(@_@;) それはさておき、明日の状態が楽しみです^^

戦々・・・

うちのこにとって立春の朝は1年で一番心が休まる日なのかもしれません。なぜなら・・・

通常1年は365日。その中で最も来てほしくない日がその立春にあたる2月4日の前日なのですから(^_^.)

今年も残念ながら?その1年に一度の恐怖の夜がやってきました(+_+) 皆さんのうちではどうやって邪気払いしてます?うちの場合は、まずは恵方を向きながら恵方巻きをかぶりつき、その後2階(玄関から最も遠い場所)から順番に玄関まで豆まきを行う、という方式を取っています。ということで、早速食べ始めるうちのこ。

14863489126902

いつものテーブルとは逆を向いて食べていますが、恵方なので仕方ありません・・・

14863488964081

一生懸命海鮮巻きを頬張るはるちん。 もちろん一言も発しません^^ 途中でこぼれ落ちた海鮮類も刺身として最後まで食べきりました(^_^)/

14863505325640

対するえみちん・・・

14863489559914

方向的にはいつもとあまり変わりません・・・。えみちんの場合、鮮魚類は3歳になってからと決めているため、今回はコレ。

14863489278093

大きなヒレカツの入ったとんかつ巻きをこれまたモシャモシャと色々な方向からかじっていました^^

14863488727180

さすがの大きさと、肉より野菜が好きなこともあり、結局全部は食べきれず。

しかも・・・しゃべり倒していました(;一_一)

さて、いよいよ豆まきか~($・・)/ ~ooo