体操・・・(+動画)

一時期その放送内容が問題となり放送をやめた事もあった『妖怪ウォッチ!』

3fd47fe9e6786977e73f6893355cc62e6e0e93d61419234908

なんだかんだで今もしっかりと子供たちに人気があり、うちのこも毎週欠かさず見ています。

そんな妖怪ウォッチに、妖怪体操なるものがあることはすでに多くの方がご存知ではないでしょうか。なんせ大晦日の紅白歌合戦でも出てましたからね~(ウィスパー風に・・・)

番組の終わりにエンディングテーマが流れるのは、どんなアニメにもありますが、この妖怪ウォッチの場合はそれが妖怪体操だったりするわけで・・・そんなある放送の終了時、流れていた妖怪体操は第2でした。まあはるちんが知っている事は頷けるのですが、まさかまさか・・・

お兄ちゃんがすることは、なんでもしたいんですね~

共有・・・(+動画)

今小学生のはるちん、入学する前まで行っていた保育園には現在えみちんが通っており、大体いつも迎えに行く順番としてはえみちんを拾ってから、はるちんを拾うといった感じになるんです・・・(^^)

ですがたまに時間に余裕があったりすると、その順番をあえて逆にしてはるちんにも保育園の先生たちに会うという状況作っています。先日その余裕があった事からはるちんと共に、えみちんを迎えに行ってきました~(^o^)/

最近はえみちんもすぐには車に乗らず、あっちに行ったりこっちに来たりとウロウロする事が多く、今回はその相手をはるちんがやっていました^^

相変わらず振り回されるお兄ちゃんでした・・・

大食・・・(+動画)

前々からえみちんに、大食いの気があることはこのブログでも何度も紹介してきました。

たくさん食べるから極力体に優しいものを与えたい・・・と思うのは親心。

ところが、一人目のはるちんのときと違い明らかにその敷居が低くなっていることは正直否めないところでありまして・・・><

先日そんなえみちんに、コンビニで買ったあるものを試しにあげてみたところ、まあ食らうわ喰らうわ・・・(@_@)

皆さんも幼きころ、いや大人になってもお祭りなどで一度は食べたことがあるんじゃあないでしょうか。アメリカンドッグ!場所によってはフレンチドッグといってみたり、砂糖をつけてみたりとバリエーションも豊かなあの食べ物です。 えみちんもまた同じくその虜になっていったようです。。。

兄妹・・・

えみちんは、はるちんが大好き。

事あるごとにお兄ちゃんのそばによって行くえみちん。。。

まあ、そんなえみちんが可愛くって仕方ないはるちんなのですが・・・(^_^)v

今日もまた、二人仲良くテレビを見ていました~^^

20150618194359(1)

はるちんが椅子に座ってみていると、一緒に見る~ってな具合で、えみちんも乗っかっていくのであります。

それにしても、はるちんも日に日にお兄ちゃんになっていっています!(^^)!

20150618194312(1)

兄妹仲が良いということはいい事だ^^

堪能・・・

皆が集まりジンギスカンパーティーが始まりました~^^

実はここ、ラム肉ではないんです!!

通常ジンギスカンというと生ラムと連想する方多いと思いますが、ここで提供されるのは生マトンのみ。マトンとは、生後1年以上の成育した大人の羊肉で、脂の乗りも濃厚な味もラムとはひと味違うものなんです。 実際ジンギスカンは意外に頻繁に食べたりしているのですが、明らかに美味しかった・・・気がします(^o^)/ いや、美味しかった^^

20150607135908(2)

はるちんも一生懸命食べていました^^

20150607135908(1)

それがいつ貰えるのかとじ~っと見つめるえみちん。。。

20150607135908(3)

皆も堪能していました~・・・お!? お兄ちゃんはやや照れ気味か・・・?

20150607183130(1)

ワイワイガヤガヤ皆で楽しく食べて飲んでしている間に、さすがに眠くなったえみちん。。。

二人の爺や?に抱っこされて夢心地の様子(^^♪

一人目の爺や・・・

20150607183130(3)

そして、二人目の爺や・・・

20150607183130(2)

特にこの二人目の爺やは、えみちんのメロメロパンチにやられ気味です・・・(^_-)-☆

悠々・・・(+動画)

北海道の有名な食べ物にジンギスカンがあるのは、もう誰しもが知っている事?ですよね。

家でもジンギスカンをやったりはするのですが、やはり外で食べるジンギスカンはまたいっそうおいしく感じられるのも事実。

自宅から車で15分ほどのところに「ツキサップジンギスカンクラブ」なるものがありまして・・・

このツキサップ、アイヌ語での名称ですので一般的な言葉にすると「月寒」。すなわち豊平区月寒にあるジンギスカン屋さんの店名となっています^^

そのお店はもともと「八紘学園」の農場内の会員制ジンギスカンクラブが起源で、1953年に発足されました。創立者・栗林元二郎が、満州から野戦料理であった「ジンギスカン」を北海道に持ち帰ったことがルーツと言われており、いわば札幌初のジンギスカンレストランといえるのではないでしょうか。

そのために非常に広大な土地の中にレストランを構えており、ゆったりと景色を楽しみながらジンギスカンを満喫することができるようになっています^^

今回は妻の職場の人たち(家にも遊びに来てくれた方々)とジンギスカンパーティーをするため訪れたわけでして・・・。

集合時間までまだ時間があったのでレストラン前の草原?で、うちのこ達は楽しそうにはしゃいでいました~(^o^)/

20150607131438(1)

追い掛け回したり・・・

20150607131103(1)

時にはぼ~っとしてみたり・・・

20150607131007(1)

転げまわってみたり・・・

お!そろそろ皆集まってきましたよ~(^_^)v

さあ、宴の始まりです!

 

 

きっかけ作り・・・(+動画)

そういえば昨日からよさこいソーラン祭りがここ札幌で始まったんですよね~

短い夏を満喫すべくこのあたりの時期になると様々なところで様々なイベントごとが開催されます^^

そんな先日、ティーボール大会なるものが行われました。皆さんご存知ですか?

なんでも、野球やソフトボールに極めて類似したボールゲームで、1988年に国際野球連盟と国際ソフトボール連盟が協力して考案したもの¹ だそうで、 ホームベースの後方に置いたバッティングティーにボールを載せ、その止まったボールを打つことからゲームが始まるためピッチャーが存在しない点が、野球や ソフトボールと大きく異なる点だと言えます。
日本においては、学校体育用(国民皆ベースボール)として、このアメリカ発ティーボールを参考にして、「日本式ティーボール」が1990年に考案され、1993年組織化されました。
現在「日本式ティーボール」は、文部科学省の「学習指導要領」の実施に伴い、全国の小学校でも体育の授業で行われており、野球やソフトボールの入門スポーツとしても今注目を浴びています。
さらにティーボールは、技術の巧拙なくプレーする人全員が楽しむことができるスポーツなので、現在は幼児からお年寄りまで老若男女問わず幅広くプレーされている² といったものなんです。

そんなティーボールの大会が住んでいる地区で行われたため、最近野球に興味津々のはるちんを連れ行ってまいりました~(^o^)/

参加は無料で誰でもOK!とのこと。 ただし対象は小学校3年生まで。主催が地区少年野球連盟なので、この地区にある少年野球チームに新しい選手を誘うのが大きな目的のようで、各チームから3年生までのユニホームを着た選手が助っ人で来ていました^^

はるちんにとっては初めて大人数でのフィールドでの行事ですので、体験させるにはいいチャンス。

ちなみに基本はこんな感じ。。。

ティーボール基本守備位置

ある程度のルールはあるものの、チーム編成の人数に縛りがないためよくよく見ると守備の人数が野球より多いのがお分かりいただけると思います。それに付け加えて今回は1チーム22名でしたので、守るときはその全員が守る!ということになり、すでにごちゃごちゃ(^_^.)

20150607095149(2)

ボールが飛ぶとみんなで「ワー」と大移動・・・コーチの大人は「こらーみんなで取りに行くな~」と叫びっぱなし\(゜ロ\)(/ロ゜)/

こりゃ何がなんだかわかりませんが、それでも子供たちは楽しそうで初めて野球らしきものに触れるにはいいきっかけかもしれません^^ はるちんも一丁前に守備についていましたw

どこかわかりますか?

20150607095149(1)

攻撃も3アウト方式ではないため、チーム全員が打つまで終わりません^^;

・・・な、ながい(@_@。

はるちんの打順は18番目。。。いざ打席に向かいます。

20150607094658(2)

狙い定めて・・・お!まさかの一本足打法(@_@。

20150607094658(5)

はるちんも非常に楽しかったらしく、全部で2試合行ったのですが2試合目の前にはコーチに練習もしてもらいながら、チームプレーの楽しさを感じ取っていたようです^^

一段と野球に興味を示し始めたはるちん。。。今度はもっと本格的な野球を体験するか・・・?

おっと、その前にファイターズの応援も行かねば\(◎o◎)/!